40日ファスティング経験者の本音!

ファスティング(断食)の素晴らしさやファスティングの正しい方法、効果などを紹介しています。

ファスティング(断食)とからだ

発酵栄養学とは

「酵素栄養学」を日本で最初に提唱し、たくさんの本を書かれています鶴見隆史医師ですが、結果的に酵素ジュースファスティング(断食)にその理論が応用されて、イレギュラーな酵素断食ブームの火つけ役となっていきました。 私は以前からこのような酵素ブー…

ファスティング(断食)は認知症、アルツハイマーを予防します

アメリカのネットに「空腹より怖いアルツハイマー病、週2回絶食でリスク減らせ」と次のような記事がありました。 ・・・スチュアート・アダムズ氏(43)は ここ1年、週2回絶食してきた。 体重も15ポンド(約6.8キロ)減った が、絶食の本当の目的は統合失…

ファスティング(断食)でアトピーは確実によくなります

全国に最新2014年のアトピー性皮膚炎・総患者数の総数は456,000人でした。 前回調査よりも87,000人増えました。 2002年あたりからみると、徐々に増加しているようです。 2014年の調査結果のなかで最も注目したい点は、40-44歳の人数が47,000人と突出して多い…

ファスティング(断食)はうつ病に効き目があります

うつ病(鬱病)や躁うつ病(躁鬱病)にかかる人が増えていると言われますが、厚生労働省によって3年ごとの10月に全国の医療施設に対して行われている「患者調査」の結果から「気分障害」(うつ病、躁うつ病、気分変調症等)の総患者数ですが、1996年には43.…

ファスティング(断食)で心臓病は治るのか

「世界不思議発見」という番組で「ロシアの絶食療法であらゆる病気が治る理由!心臓病・高血圧・糖尿病・ニキビが!」がネットで配信されていました。 ・・・ ナレーター=タンパク質、脂質、糖質が、人間に必要な3大栄養素。絶食をして、外部からの栄養が完…

ファスティング(断食)で糖尿病が改善されるのか

糖尿病が強く疑われる成人男女が約950万人に上ることが、厚生労働省の「2012年国民健康・栄養調査結果」の推計であきらかになりました(糖尿病の有病数は5年に1回推計し、前回から約60万人増加)。 それを総務省の「人口推計」の全国人口を乗じて推計値を算…

ファスティング(断食)でガンは治る

鶴見隆史医師は3年前に出版された本で「断食でがんは治る」があります。 かなり衝撃的な内容です。 ・・手術、抗がん剤、放射線。がんの治療はこの3大療法と呼ばれるものが主流です。 しかし、私はこの方法ではがんは治らず、それどころか、がんが原因で亡…

ファスティング(断食)で朝の大便は快便となります

日本では3年国民生活基礎調査から割り出して、便秘人口を調べると約479万人の方が便秘症状を抱えておられるということです。 2010年の厚生労働省によると、便秘に悩んでいる人は全国で約479万人という統計結果が出ています。 調査に上がってこない、便秘…

ファスティング(断食)は腸の中でフローラバランスをとる働き

北海度を旅すると広い牧草地でゆったりと草を食べる牛や馬をみます。 およそ600~700kgもある牛は、牧草以外には食べませんが、それにもかかわらず、強靭な肉体を持ち、そして牛乳を出してくれたり、牛肉を提供してくれますが、この理由は、微生物が…

ファスティング(断食)で免疫力はアップされます

病気をすればおそらく「しっかりした美味しいものを食べて、早く良くなって」と励ますと思います。 または「早く病院へ行って、処方されるクスリをしっかり飲んで美味しいものを食べて、良く寝てね」ということでしょう。 しかし、野生の動物は病気になった…

ファスティング(断食)は動物性タンパク質を遠ざける

断食をすれば動物性タンパク質とは縁遠くなりますが、ただその中でもこれはいいだろうとひっかかるのが、牛乳と玉子です。 今回、牛乳または乳製品について書きます。 牛乳タンパク質について書きます。 牛乳の有害論を大々的に唱えられたのは、「病気になら…

ファスティング(断食)は加齢臭が消えます

加齢臭と聞くと中高年には耳の痛い話であり、気になる言葉で、自分こそ加齢臭はないと信じたいところですが、この加齢臭とはいったい何なのでしょうか。 まず、加齢臭とは、中高年ぐらいの方々から発せられる独特の体臭のことで、独特な臭いのことをいいます…

ファスティング(断食)は摂食障害を癒す

1970年から先進工業国で急速に増加した精神疾患の病気で、極端な食事制限や、過度な量の食事の摂取などを伴い、それによって患者の健康に様々な問題が引き起こされ、主に拒食症と過食症のことを摂食障害といいます。 また、人間関係のトレスが原因となる…

ファスティング(断食)は生活習慣病を癒す

生活習慣病については、「日本成人病予防協会」の説明が適格です。 「第二次世界大戦後、わが国の主要死因及び疾病構造は急激に変化し、結核、肺炎などのうつる病気(感染症疾患)から、がん、心疾患、脳血管疾患などの作られる病気(いわゆる成人病)に変化…

ファスティング(断食)とダイエットの注意

ダイエットをしたいと考える方は、自分自身が太り過ぎだと思った時でしょう。 そこで一番、手っ取り早いのが、食を絶ち、断食状態を続ければいいのだ、ということになります。 確かにファスティング(断食)はダイエット効果が短期間で大きいのですが、その…

ファスティング(断食)は美肌に大きな効果が出ます‼

「断食美人」という言葉があります。 これはファスティング(断食)をすると老廃物を除去し、若返りをしてくれるからです。 ファスティングしますと体内、細胞内の老廃物が旺盛になり、その結果、吸収、利用、排泄という新陳代謝が活発化し、老化の最大の原…

ファスティング(断食)は毒を出す!デトックス効果に注目

戦後日本は、高度経済成長とともに食べ過ぎで生活習慣病が急増したことはいろいろな研究で証明されています。 人間のからだは、食べ過ぎると高脂血症、高血圧、肥満、脂肪肝などの病気になるだけではありません。 食べ過ぎれば、人間の生理的な面からみても…

ファスティング(断食)と生活習慣病

10年前の調査になりますが、健康診断で9割の方が何らかの異常があり、一番多かったのは、肝機能異常(肝脂肪、アルコール性肝障害など)、高脂血症、肥満、腎臓、膀胱疾患、高血圧と続き、中でも高脂血症は、日本人の1/4、3000万人以上。 また、BMI…