40日ファスティング経験者の本音!

ファスティング(断食)の素晴らしさやファスティングの正しい方法、効果などを紹介しています。

ファスティング(断食)とスピリチュアル

マナはどのようにユダヤ人を救ったか

発酵食であったマナは4000年前にどのようにユダヤ人を救ったのでしょうか。 この時、エジプト王の圧政から自由を求めてカナンに向けて旅立ったユダヤ民族は数百万でしたが、指導者モーセに砂漠を旅するために不足する食糧のことで抗議をします。 聖書を…

発酵薬膳ファスティングは世界最高峰の断食です

仮説ですが、私の見解でマナは発酵食とすれば、発酵ファスティングは4000年前にエジプトを出て、カナン(パレスチナ)まで到達する40年間のファスティング生活を強いられたユダヤ民族を救ったことになります。 日本にはマナのような発酵食が国家を救っ…

マナの正体は発酵食だった

今回「発酵薬膳ファスティング」は、「マナ・ファスティング」と置き換えてもいいほど、マナは正真正銘、発酵食そのものなのです。旧約聖書にはこのように書かれています。 「夕方になると、うずらが飛んで来て、宿営を覆い、朝には宿営の周りに露が降りた。…

ファスティング民族ユダヤ人の誕生

世界最強の知恵を持つ民族は、ユダヤ人であることはノーベル賞受賞者の30%を占めることからも証明されます。 そしてユダヤ人によって世界は大変革されてきた歴史の事実があります。 ナザレのイエスから全世界の宗教は大変革しました。 最強のスピリチュア…

修道院の断食 04 修道士たちが断食しなくなると教会は衰えた

03で書いた様に修道院では断食期間の妥協から、思わないビールなどが誕生して来ました。 そして修道院の中には飽食、美食が蔓延するところも出て来るようになりました。 確かに中世の修道院の歴史を見ると、このような結果から、精神的な堕落をもたらし、祈…

修道院の断食 03 修道士たちの秘伝 ファスティング(断食)はどのように守られてきたのか

修道院を世界で最初に開いたのは、聖アントニオスです。 彼はキリスト教が、ローマ帝国に公認として認められた頃、エジプトで生まれ、キリスト教徒として敬虔な両親に教育をうけてきましたが、20歳の時に両親と死別。 その財産を貧しいものに与え、自らは…

修道院の断食 02 断食という武器でインドを解放したガンジー

世界三大宗教ではありませんが、20世紀、マハトマ・ガンジーは、断食でたった一人の断食の力で広大なインド大陸からイギリス人を追放し、自由を獲得しました。 ガンジーは非暴力、不服従を唱えて、イギリス帝国から、インド独立のために戦ったのですが、そ…

修道院の断食 01 断食はあなたを自由にする

2011年に「修道院の断食」(創元社)が出版されました。 日本では断食入門書の大半が、ヒンズー教=ヨガ関連をベースにしたものが多いのですが、断食の本流は、実はキリスト教なのです。 そのことを書いた本は、日本ではこの本しかないので、連載で紹介…