40日ファスティング経験者の本音!

ファスティング(断食)の素晴らしさやファスティングの正しい方法、効果などを紹介しています。

ファスティング(断食)で救国を    09  白い悪魔の実態と断ち切り

日本では学校、学級崩壊現象が小学生から高校まで見られる光景です。まずそのクラス、学年に切れる、暴れる子どもたちがいるからですが、この問題児を調べたら食生活に大きな問題があることが分かりました。

 

このような現象は、1990年代から目立ち始め、その原因は

1・菓子パン、コーラ、カップ麺などのジャンク食品でイライアラ、いじめが増加

 

2・白砂糖の摂り過ぎがビタミン、ミネラル不足に拍車をかけて、脳と心を狂わす

 

3・脳を活性化する現代型栄養失調

 

4・飽食日本の栄養不足(微量栄養素不足)

 

これはMレポートでも低血糖でアメリカの犯罪を分析し、白砂糖の害について指摘しています。食品に含まれる砂糖といえば「上白糖」といわれる白砂糖です。スーパーで安売りコーナーで山積みで売られているあの1kg入りの上白糖は、料理には僅かしか使用しませんが、調味料として必ず、レシピ本に登場します。

 

白砂糖はサトウキビの状態から精製されていく過程で、不純物が取り去られて、純度が高まってほぼ真っ白になるものです。この白砂糖を摂取しますとからだに吸収されるスピードが速くなり、インスリンの分泌が間に合わず、急激に血糖値が上昇してしまい、低血糖状態になってしまいます。

 

そうするとまた白砂糖が欲しくなるという白砂糖依存症になります。こうして白砂糖を多く含まれた食べものを摂取しますと、白砂糖は体内でブドウ糖に分解されますが、エネルギーに変換するためにビタミンBやカルシウムを大量に消費してしまい、低血糖になってしまいます。そうするとまた白砂糖が欲しくなるという白砂糖依存症になります。

 

白砂糖の入ったものばかり食べていますと体内からカルシウムが減少し、骨粗しょう症にも発展していきます。白砂糖を一度家畜に与えたらたちまち病気になると言われています。

 

また白砂糖が小児麻痺、リウマチ、動脈硬化の原因とも言われています。私たちはこのようにいつの間にか白砂糖の中毒に犯されているのです。第二のドラックともいえるのです。これをマイドラックといいます。

 

白砂糖を止めたらイライラするとか無性に甘いものが食べたくなるというのは、まさにあなたはマイドラックの始まりだと自覚してください。

 

マイドラックの場合、私は大丈夫だと安心しきっている方に多いのです。白砂糖ばかりではありません。ラーメン中毒、白米中毒、ラーメンライス中毒、チョコレート中毒、ハンバーガー中毒、なんでも醤油、マヨネーズをかける中毒などいくらでもあります。

 

これらを断ち切るには、ファスティングしかありません。「藤樹の宿」でまず、断ち切りをしましょう。お待ちしています。