40日ファスティング経験者の本音!

ファスティング(断食)の素晴らしさやファスティングの正しい方法、効果などを紹介しています。

ファスティング(断食)で改善可能な症状 67  頭痛

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説
 
頭痛
 
頭部に感じる深部痛の総称。頭痛は一つの症状であるが,発生機序には不明な点が少くない。
分類も種々ある。
1962年にアメリカの国立衛生研究所 (INH) でまとめた分類が,現在最も多く採用されているが,これによれば次のように分けられる。
(1) 片頭痛 (2) 筋収縮性頭痛 (緊張性頭痛)
(3) 混合性頭痛。 (4) 血管運動性頭痛で血管運動性鼻炎によるもの,発熱によるもの,高血圧によるもの,酸素欠乏によるもの,中毒によるものなど。
(5) 妄想,転換,心気症状態などの精神性頭痛。 (6) 片頭痛以外の血管性頭痛。 (7) 頭蓋内組織の牽引 (脳腫瘍,腰椎穿刺後など) による頭痛。 (8) 頭部組織の炎症,刺激 (髄膜炎など) による頭痛。
(9) (13) はそれぞれ眼,耳,鼻,歯と口腔,頸部の疾患による頭痛。 (14) 頭蓋の神経炎による頭痛。 (15) 神経痛 (三叉神経痛など) による頭痛。
 
 
 
家庭医学館の解説【頭痛 Headache
 
頭痛のおこるしくみ
 
人間、頭、頭痛――誰もが自然に連想することでしょう。
人間には、頭痛をおこす条件が整いすぎているとさえいえるのです。
その条件をあげてみましょう。私たちは、てっぺんに頭という大きなコンピュータを載せています。
その重さを支えるくび(頸)、肩の骨と筋肉の負担は、ほかの動物とは比較にならないほど過重なものです。
この過重な負担が、頭痛を誘発することがあります。頭部には、4本の太い血管から大量の血液が送られてきています。
この血液をまんべんなく配るために、頭部には、末梢血管、毛細血管の網が緻密に張り巡らされているので、頭を打ったりすると、そこに多量の血液やリンパ液が集まり、こぶやあざができます。
感情が高まると、毛細血管が拡張したり収縮したりして、流れる血液の量が変化し、顔がまっ赤になったり、青くなったりします。この激しい血管の変化が痛みを誘発します(血管性頭痛)。
目、耳、鼻、口は、感覚器として反応が鋭敏ですし、粘膜が直接、外気と接するので、その保護のために知覚神経がきわめて敏感になっています。
このため、ちょっとした刺激で痛みを感じ、頭痛になることもあります。
 
脳そのものには知覚神経がありませんが、脳を包む髄膜には知覚神経があって、脳圧の変化、脳の血管の拡張、炎症の発生などの刺激や圧迫に対して敏感に反応します。
その結果、頭痛がおこってきます。まさに、人間に頭痛の種は尽きないのです。
 
 
 
 
甲田医院独自調査(新たに朝食抜きの半断食を1ヶ月実践した方の病気別有効率)
 
94%(の方が改善された)病気
 
頭痛(「甲田療法の集大成・朝食を抜くと病気は治る」82頁)
 
 
【甲田医師のコメント】
 
慢性的頭痛があったのに、いつの間にか頭痛が解消し、爽快な朝を迎えるようになったケースがたくさんあります。
朝食を抜くことにより、便通が良くなり、宿便が排泄されると頭痛は解消されてます。
なぜなら宿便がたまっていると脳の血管が膨張して、血管周辺を圧迫し、その引き金として頭痛を起しているからです。
慢性の頭痛は、宿便が取れるときれいに解消されます。
しかし、朝食を抜いても夜食をしていると宿便が排泄されませんので、頭痛は解消されません。
 
 
 
藤樹の宿のコメント】
 
藤樹の宿にも慢性頭痛の方が来られました。
藤樹の宿方式の少食で1食、朝、抜くだけで解消されましたので、藤樹の宿方式の発酵薬膳ファスティングでたちどころに解消されることは間違いないでしょう。
頭痛で悩む方、藤樹の宿で一度、試してみてください。