40日ファスティング経験者の本音!

ファスティング(断食)の素晴らしさやファスティングの正しい方法、効果などを紹介しています。

健康リスクマネジメント 35 病気の方程式 26 食品添加物 17 人工甘味料は危険 10 甘味依存症の実例 

これまで過食への方程式では、依存症、中毒ということが分かっています。 中でも「甘味依存症」が大きな問題であることを 私もこの25年間で分かってきました。 私自身も酵素ジュース断食で体験しましたし、 その大半を占める人工甘味料の怖さを体験してき…

・健康リスクマネジメント 34 病気の方程式 25 食品添加物 16 人工甘味料は危険 09 過食を生む脳 03 

ドーパミンによる快楽刺激が少ないために、常に空腹感(飢餓感)を感じやすくなり、 ドーパミン受容体が少なかったり感度が悪いために、 いくら食べても満腹したという満足感を感じにくくなっている。 摂食障害には『各種の人間関係にまつわる精神的ストレス…

健康リスクマネジメント 33 病気の方程式 24 食品添加物 15 人工甘味料は危険 08 過食を生む脳 02

またある論文で、 「摂食障害の生理学的要因(ドーパミンの感受性)と心理的要因の相互作用 :食物・人間関係に対する依存症」についての論考があり、紹介しておきます。 ・・・非合法の薬物だけではなくタバコやアルコールの依存症でも、 食欲が減退して体…

健康リスクマネジメント 32 病気の方程式 23 食品添加物 14 人工甘味料は危険 07 過食を生む脳 01 

神経科学というサイトに「過食を生む脳」という記事がありました。 過食と脳内分泌、とくにドーパミンの関連についての要旨を紹介します。 ・・・強迫性の過食症と,薬物依存。両者に脳の一部が共通してかかわっていることが明らかになり, 肥満の理解と治療…

健康リスクマネジメント 31 病気の方程式 22 食品添加物 13 人工甘味料は危険 06 食欲とドーパミン

私は25年間、断食施設を運営していますが、 一番多く扱ったのは過食症の方たちです。 過食症の問題には今回は言与しませんが、ドーパミンは食欲と密接な関係があります。 まず食事を始めたらドーパミンが分泌されます。 そして食欲が増していきます。 それ…

健康リスクマネジメント 30 病気の方程式 21 食品添加物 12 人工甘味料は危険 05 快楽中枢・ドーパミンの怖さ

このようにドーパミンは快楽を与えるものですが、 その快楽状態が続くと、ドーパミンの分泌をコントロールできなくなります。 したがって 1・依存症 2・中毒 ということになっていきます。 これはコカイン、麻薬、覚せい剤による薬物依存症もドーパミンと…

健康リスクマネジメント 29 病気の方程式 20 食品添加物 11 人工甘味料は危険 04 ドーパミンの働き

コカインより強烈な依存性とは何かです。 それは「もっと食べたい」という欲求です。 まさに過食症であり、日本人の食べ過ぎ症候群なのです。 食べものを体に取り込む時に調整役をしているのが脳内報酬系です。 この脳内報酬系は「快楽中枢」ともいい、自分…