40日ファスティング経験者の本音!

ファスティング(断食)の素晴らしさやファスティングの正しい方法、効果などを紹介しています。

健康リスクマネジメント 181  食べる投資 02 常にハイパフォーマンスで生きるには

満尾正医師が書かれた「食べる投資」の序文で 「仕事をはじめとした自分自身の人生におけるすべてのことに、 常にハイパフォーマンスで臨みたい。 本書はそんな思いをいだくビジネスパーソンに向けて記したものです。 疲れにくく、風邪などの体調不良を寄せ…

健康リスクマネジメント 180  食べる投資 01 日本のビジネスパーソンの栄養状態は最悪

昨年、ユニークな本が発行されています。 アンチエイジング専門病院「満尾クリニック」の満尾正医師が書かれた「食べる投資」です。 サブタイトルに「ハーバードが教える世界最高の食事術」とありますが、 最新の世界標準の栄養学を基盤にした問題提起です。…

続・断食救人類の書 07 肥満と飢餓 07 同時進行する「肥満」と「飢餓」 01 フードシステムの巨大な作術

大量の食糧が生産されるようになり、日本では全国に食料はいきわたっていますが、 世界では10人に1人が、飢えに苦しみ、 10人に1人が太り過ぎのメタボという現象が同時に発生しています。 その同時進行する「肥満」と「飢餓」は、一つの問題から派生し…

続・断食救人類の書 06 肥満と飢餓 06 2008年の世界食糧危機の原因 03 ウォーターマイレージで世界飢餓に加担する日本

2008年の食糧危機は新しいビジネスチャンスを生み出しました。 まず遺伝子組み換え(以下GM作物といわれGMOとも呼ばれる)米国政府は モンサント社の提唱する「気が撲滅のための最新技術」を提唱します。 それが遺伝子組み換え技術でした。そしてGM品種が続…

続・断食救人類の書 05 肥満と飢餓 05 2008年の世界食糧危機の原因 02 空しい先進国のサミット合意

2008年食料危機に対して、G8の北海道洞爺湖サミット、 翌年のローマでの世界食糧サミット、またG20でも繰り返し、 自由な貿易こそ世界全体に食料安全保障が話し合われましたが、 その中で貿易自由化こそが、世界の貧しい人たちを更に飢餓に追い込んでいるこ…

続・断食救人類の書 04 肥満と飢餓 04 なぜ続・断食救人類の書なのか 04 2008年の世界食糧危機の原因 01

さてこれから「肥満と飢餓」(ラジ・パテル著)をたたき台にして筆を進めていきます。 それは世界のフードビジネスの犠牲になっている対照的な二つの世界について、 かくまで明確に指摘している本はないからです。 これまで断食指導を30年近くもさせていた…

続・断食救人類の書 03 肥満と飢餓 03 なぜ続・断食救人類の書なのか 03   コロナ禍で世界は飢餓がさらに増加・ユニセフの分析 

2018年に発表された国連の調査によれば 世界で約8億人以上、世界人口の9分の1が飢餓の状態にあるとされており、 飢餓人口の約3分の2がアジア地域に集中しています。 ユニセフ7/13発信のメッセージは次のように書かれています。・・・ 国連が本日発表した世界…