40日ファスティング経験者の本音!

ファスティング(断食)の素晴らしさやファスティングの正しい方法、効果などを紹介しています。

健康リスクマネジメント 256  ウイルスに勝つ免疫力  01 新型ウイルスの原因 01 過食、飽食(食べ過ぎ症候群)と運動不足 

新型コロナウイルス感染が中国で発生し、瞬く間に全世界に蔓延し、 日本も多大な影響を受けました。 有名なタレント、志村けんや岡江久美子さんがコロナ感染で死去され、 全国一斉の学校休校、集団感染と3月以降、大パニックになりました。 第一次発生から…

健康リスクマネジメント 255  空腹は最大の力なり 31 アンチエイジング 

アンチエイジング(anti-aging)とは「抗加齢」を意味する言葉です。 実際の年齢に逆らうことは出来ませんので、その意味としては「抗老化」となります。 いつまでも若々しい心と体を維持したい、実際の年齢よりも若く見せたい(見られたい)、 出来るだけ長…

健康リスクマネジメント 254  空腹は最大の力なり 30 感染症対策

感染症とは、環境中[大気、水、土壌、動物(人も含む)など]に存在する 病原性の微生物が、人の体内に侵入することで引き起こす疾患です。 私たちの身の回りには、常に目に見えない多くの微生物 (細菌、ウイルス、真菌(カビ、酵母等)が存在しています。…

健康リスクマネジメント 253  空腹は最大の力なり 29 免疫細胞の暴走  

免疫細胞は外敵から体を守ってくれる強い味方で、その多くは腸に存在します。 しかし一方で、バランスが崩れて過剰反応すると、 花粉症などのアレルギーや関節リウマチなどの自己免疫疾患を招いてしまうこともあります。 最近の研究で、こうした“免疫細胞の…

健康リスクマネジメント 252  空腹は最大の力なり 28 増加する認知症を予防する   

世界保健機関(WHO)が発表した報告書によれば、 世界の認知症有病数は現在、およそ3,560万人に上ります。 そして、2030年までに2倍の6,570万人、2050年までに3倍の1億1,540万に増えると 予測されているのです。 では、我々の住む日本はどうでしょうか。 65…

健康リスクマネジメント 251  空腹は最大の力なり 27 空腹で内臓脂肪を解消させよう  

こうなりますと心配なのは動脈硬化です。 動脈の血管が硬くなって弾力性が失われた状態。 内腔にプラークがついたり血栓が生じたりして血管が詰まりやすくなるのです。 動脈は、心臓から送り出される血液を全身に運ぶ血管です。 酸素や栄養素を運ぶ重要な役…

健康リスクマネジメント 250  空腹は最大の力なり 26 国民の1/3を占める高血圧  

青木医師は舌がんから生還した方なので、がんの記述が多いのですが、 空腹にすることでがんの多くが癒されることを書かれています。 肝臓がんの原因となる脂肪肝の除去。また、胃腸に休息を与えるので 腸内環境が良くなり、免疫力アップで胃がんの防止。 ま…