40日ファスティング経験者の本音!

ファスティング(断食)の素晴らしさやファスティングの正しい方法、効果などを紹介しています。

武士道が生まれた背景  18 李登輝の武士道解題 01 李登輝とは

不思議なことですが、日本人よりも武士道精神に現代も生きていた人物が 台湾を導き世界に台湾の存在を知らしめる指導者、李登輝でした。 ここから数回にわたって李登輝の書いた「武士道解題」を紹介しながら、 サムライ精神=武士道を学んでいきます。 それ…

武士道が生まれた背景  17 武士の情け

私は本当の武士道精神は、イエス・キリストの生涯にあったことを 「武士道が生まれた背景」で何度も書いてきました。 内村鑑三も新渡戸稲造も武士道、サムライの心を極め、 真の日本精神を発見したからこそ、 イエス・キリストの生き様の素晴らしさが分かっ…

武士道が生まれた背景  16 花は桜木、人は武士

「武士道というは死ぬことと見つけたり」ですが、 私たち人間の命はいかに短く、はかないことを本当に自覚して、 人としての情けを持つことだという意味です。 本居宣長の歌に「敷島(しきしま)の大和心(やまとごころ)を 人問わば 朝日に匂ふ山桜花」とあ…

武士道が生まれた背景  15 ノーブレス・オブリージュに生きたパウロ

日本の武士道はまさに昨日、書きましたように、 「ノーブレス・オブリージュ」(no-blesse o-blige)です。 この深い聖書的思考、キリスト信仰を表した言葉ですが、 真の武士道、サムライ精神とは、 「高い身分に伴う義務」(ノーブレス・オブリージュ)」そ…

武士道が生まれた背景  14 ノーブレス・オブリージュ

新渡戸稲造先生は、英文「武士道」の中で、 ・・・金銭なく、価格なくしてのみ、なされ得る『高貴な仕事』があるということを、武士道は信じた」・・・ と言っています。 お金とは関係のない、値段をつけることができない高貴な仕事というものが、 この世に…

武士道が生まれた背景  13 滅私奉公に生きるとは 

武士道・サムライ精神につきましては、 今後、李登輝「武士道解題」をたびたび引用していきますが、 サムライ・マインドの一つに 「滅私奉公」(めっしぼうこう)」ということがあります。 この滅私奉公の本当の意味とは、 私利私欲を捨て、公のために生きる…

武士道が生まれた背景  12 サムライ教会「札幌独立教会」の誕生

英文「武士道」を後に世界に向けて発信した新渡戸稲造と 英文「代表的日本人」を「武士道」より数年早く世に問うた内村鑑三。 この二人は札幌農学校で最も親しかったのですが、 二人ともサムライ精神によって生きたのです。 しかし、二人のサムライ精神によ…

武士道が生まれた背景  11 サムライ教会の誕生 

二期生18人中、15人が契約書にサインします。 同時に禁酒禁煙の契約にもサインしています。 内村鑑三の同期18人の中には、新渡戸稲造 (旧制第一高校・現東京大学校長、国際連盟事務局次長、主な著書「武士道」)、 廣井勇(いさみ、札幌農学校や東京帝…

武士道が生まれた背景  10 クラークの残した契約を受容した若き武士たち

日本の欧米化政策は、欧米からのあらゆる最新技術の導入のためにお雇い外国人の導入でしたが、 そのような流れでアメリカから、技術屋さんたちとともに南北戦争(1861~65)も終わり、 プロテスタント各派の宣教師たちが日本の主要な都市に宣教を開始しまし…

武士道が生まれた背景  08 内村鑑三の唱えた無教会主義は武士道だった 

私は高校時代から43歳まで無教会主義的な信仰で歩んできましたが、 少なくとも断食に関しては、無教会の指導者たちからは一度も聞いたことがありませんでした。 しかし、その無教会三代目の指導者であった 旧約聖書学者、関根正雄(1912年8月14日 - 2000年9…

武士道が生まれた背景  07 内村鑑三の「代表的日本人」

日本に流れる武士道の本質を極めた西郷は、 「我を愛する心をもって人を愛せよ」 「人を相手にせず、天を相手にせよ」 といいました。 そして「天を相手にして、己れを尽くし人をとがめず、わが誠の足らざるを尋ねよ」と。 まさに武士道をきわめると、それは…

武士道が生まれた背景  07 武士道精神に生きた西郷隆盛

日本精神は武士道に凝縮されているといわれます。 その武士道の中核であります、 「武士道というは死ぬことと見つけたり」の意味をもう少し考えて見てみましょう。 まず「死ぬ」ということは、「自分に死ぬ」こと、 つまり「私利私欲を捨て去ること」をも意…

武士道が生まれた背景  06 武士道精神はメメント・モリの覚悟なり 

台湾総統・李登輝著「武士道解題」を読みますと台湾を再生し、 民衆を救っていくことのためなら自分は死んでもいい、という覚悟でやってきたと語っています。 だから、台湾は立派な国家になることができたのです。 李登輝が決意した「台湾のためなら私は死ん…

武士道が生まれた背景  05 台湾総統・李登輝著「武士道解題」に学ぼう

台湾の元総統・李登輝さんの名著『「武士道・解題」(2003年・小学館発行)は、 タイトルのように新渡戸稲造の「武士道」を解説したものです。 李登輝は、台湾の総統だった12年間、台湾を力強い国家に育て上げた政治家として、 20世紀の偉大な政治家の一人で…

武士道が生まれた背景  04 内村鑑三が最初に「武士道」を指示した

昨日、新渡戸稲造の「武士道」精神についてウィキの記事を紹介しましたが、 投稿した後で調べていくと武士道、またはサムライ精神は、 新渡戸稲造よりも内村鑑三の方が早かったことが分かりました。 この二人とも札幌農学校でハリスから洗礼を受けたクリスチ…

武士道が生まれた背景  03 新渡戸稲造の「武士道」精神とは

サムライ・ファスティングを今後、連載するには 新渡戸稲造が世界的な名著「武士道」をまず紹介していきます。 ウィキで新渡戸稲造の「武士道」について書かれている箇所からまず紹介していきましょう。 ・・・新明治維新後、四民平等布告により、社会制度的…

武士道が生まれた背景  02 新渡戸稲造の武士道は今も読まれている 

新渡戸稲造著「武士道」誕生のいきさつを簡単に紹介していきます。 昨日から書き始めたカテゴリーは「サムライ・ファスティング」ですが、 体系化されたのはこの本しかありません。 新渡戸は札幌農学校卒業後、創立間もない東京帝国大に進学しますが、 あま…

武士道が生まれた背景  01 サムライ精神のファスティングが今こそ必要だ

今、投稿しているこのブログ名は「40日ファスティング体験者の本音」です。 このタイトルにふさわしい日本独自のファスティング記事の投稿を 書かなければならないと考えていましたが、 なかなかみつかりませんでした。 すると真山仁さんが書いた「ハゲタ…

映画「新聞記者」は何を語るか 02 レビューから見る高い評価 

4・この映画を作って上映してくれた 全ての関係者に感謝と尊敬の花束を送ります。!!! あくまでもフィクションだけど、こんなことがマジで有りそうで怖い!! もしかしたら日本は既にロシアや北朝鮮や中国の様な国になっているんのかも!! 首相や大臣の…

映画「新聞記者」は何を語るか 01 日本の深層部を描くリアル社会派映画

6月28日に「新聞記者」が封切られ、 滋賀県内では草津イオンシネマだけの上映でしたので、見にいきました。 正直、このような本格的な社会映画を製作する会社が日本に今もなお、 存在していたのだと大変、驚きました。 また主演が韓国の代表的な女優、シ…

日本はなぜ高齢者のコミュニティー形成ができないか

4・在宅介護の在り方を変えることですが、 高齢者の集合体を形成すべきだという提案です。 日本では自主的に集まる高齢者の集合体は存在していません。 すべて役所が用意するものという暗黙の役所依存があるからです。 アメリカのフロリダのリゾートには 全…

限界国家ニッポンで生き残るためには  05   拠点という王国を作る

3・現在、国会議員、地方議員の大半が地方創生は、 大規模再開発プロジェクト、大型公共事業だと信じ込んで、 人口減少対策は矮小化されていることです。 その結果、移住者の争奪戦しかないわけです。 人口減少と少子高齢化は現在、首都圏への人口一極化と…

限界国家ニッポンで生き残るためには  04  町や村が消滅する       

この本では真っ先に消滅する自治体名がずばり明記されています。 しかもデーターを駆使していますので、まったくウソでもなく 真実な数字からなので信ぴょう性があります。 まず人口2000人の群馬県南牧村(なんもくむら)は高齢化率日本一です。 村の中…

限界国家ニッポンで生き残るためには  03 外国人が占める大阪市      

東京都は現在の行政サービスを維持するためには 現在、人口がわずか60万の島根、鳥取などよりも税金負担は高くなるのです。 持病をもつ親は都内で病院に診てもらえず、 また地方税は過疎の島根よりも高い税に苦しむ若者が集まる東京という 都市になるとい…

限界国家ニッポンで生き残るためには  02  東京も危ない高齢化  

すべてで人口減少が進むと河合さんは書いています。 千葉県・・・622万人が546万人(76万減少) 神奈川県・・・912万人が831万人(81万減少) 静岡県・・・370万人が294万人(76万減少) 愛知県・・・748万人が689万人(59万減少) 京都府・・・261万人が213…

限界国家ニッポンで生き残るためには  01 2000万人消滅        

日本の人口減少は、日本史として記録があるもので過去3回あったそうです。 1回目・・・縄文時代後期 2回目・・・平安時代後期 3回目・・・江戸時代中期 そして4度が現在というのかこれから2020年から2030年に起こる 歴史的な人口減少で第4波となり…

断食祈祷で塵灰被って神の前にでる

断食祈祷がキリスト教会から消えたら 教会のパワーは大きく減速し、縮小していきます。 それが2019年間続くキリスト教史の常識です。 プロテスタントのクリスチャンであるスイスの作家、ヴァルター・ニクは、 「カトリック教会は修道院のなかに枯れるこ…

変化ができる断食祈祷

私もこの高島市に移住してきましたが、この高島市は大いなる田舎であることを痛感しています。 まず移住してきた者への対応が超田舎的発想であること。 そして外からやってきた者への差別構造です。 これは豊田市の足助地域でもそれ以上でしたし、 私の実家…

断食祈祷ができない日本のキリスト教会  

私が断食祈祷を始めてしたのは、韓国・オサンリ祈祷院で1993年2月のことでした。 この時の衝撃は今もなお忘れられません。 高校時代から断食という言葉も、 断食祈祷という言葉も一度も聞いたことがなかったのですが、 韓国の教会が急成長した理由が、それま…

断食祈祷のメッカ・韓国のキリスト教会 02 

今回、日本政府が韓国への先端技術と製品の輸出制限を実施したのは、 韓国が徴用工裁判で勝訴判決し、 実際に日本の企業資産を差し押さえ開始した報復としての政策です。 そもそもこの判決の背景は正しい理解が日本にはありません。 まず知らなければならな…