40日ファスティング経験者の本音!

ファスティング(断食)の素晴らしさやファスティングの正しい方法、効果などを紹介しています。

正しい食養生

正しい食養生とは何か 20 マクロビの根本問題 10 カラダに良い油とは

ではどのような対策があるのかです。 油はこのような摂らないことが第一です。 むしろリノール酸は ・米 ・小麦 ・大豆 から摂ることです。 またα-リノール酸でおすすめはフラックス油(注・01)です。 また、オメガ-3(注・02)の油 そして魚の油といわれ…

正しい食養生とは何か 19 マクロビの根本問題 09 危ない油の問題 04 自然界に存在しない危険な油

プラスチック食品と揶揄される ・トランス型マーガリン ・ショートニング ですが、問題は自然界に存在しない油だから問題視され、 EUやアメリカなど先進国で使用禁止になっています。 自然界に存在する油は、 ・酸化を防止する物質 ・外界からの悪しき害を守…

正しい食養生とは何か 18 マクロビの根本問題 08 危ない油の問題 03 健康を害する油とは

では健康を害する油とは何かです。 1・酸化した油 2・トランス脂肪酸 が健康を害する極めて大きな問題をもたらす油で酸化とは錆であり、 腐敗であり、細胞を破壊するもので難病の原因ともなります。 まず1の酸化した油とは ・時間の経過した油 ・精油に失…

正しい食養生とは何か 17 マクロビの根本問題 07 危ない油の問題 02

鶴見医師は油が多いとがんになる仕組みを 1・油過多摂取 2・胆汁うっ滞 3・二次胆汁酸出現 4・亜硝酸と反応 5・腸内でニトロソアミン出現 6・発がん つまりガン化するのは、油だけではなく、肉や魚を同時に摂取したためなのです。 では油は危ないのか…

正しい食養生とは何か 16 マクロビの根本問題 06 危ない油の問題 01

マクロビで油の問題を鶴見医師は問題視しています。 マクロビ創始者である桜沢は、 玄米菜食だけでは美味しさに欠けているために 油をやむなく認めたと言います。 そしてその後継者たちは、油物をたくさん摂るようになったと指摘しています。 たとえば ・レ…

正しい食養生とは何か 15 マクロビの根本問題 穀物の粉食禁止は可笑しい 05  リブレフラワーのレシピ

玄米を特殊焙煎した「リブレフラワー」は、毎日のお料理に上手に取り入れましょう。 リブレフラワーを使ったお料理です。 1・水ぎょうざ (4人分) A. リブレフラワー(ホワイト) 2カップ 山芋 (すりおろし) 1カップ 塩・水 各少々 B. ニラ(粗いみじ…

正しい食養生とは何か 14 マクロビの根本問題 穀物の粉食禁止は可笑しい 04  リブレフラワーのメリット 

鶴見医師の解説を続けます。 リブレフラワーのメリット 1・高エネルギーである 2・きわめて消化がいい 3・毒素吸着効果がある 4・完全無農薬化 5・無毒化、低毒化 6・調理しやすく、加工しやすい 7・粒に眠っている成分が顕在化する ここで一番すごい…

正しい食養生とは何か 13 マクロビの根本問題 穀物の粉食禁止は可笑しい 03 リブレフラワーの登場 開発者、豊藏康博の言葉 03 

今世界は神も信じられない、物質にも限界が見えてきた。 だから物質社会から非物質社会までを包括した世界を統括する思想が必要なんです。 世界に統合し、かつ融合して緊張連鎖の関係。 それがホロニズムの世界です。 すでにヨーロッパはユーロになり、日本…

正しい食養生とは何か 12 マクロビの根本問題 穀物の粉食禁止は可笑しい 02 リブレフラワーの登場 開発者、豊藏康博の言葉 02

A:記者の質問 学校の子どもたちが援助米を自ら作って、 長野県にあるシガリオの加工工場で粉末化させてアフリカなどに 援助物質として贈っているという話を聞きましたが。 B:豊藏康博の答え ええ。粉にした方が、輸送・保存だけでなく、食べ方としてもいい…

正しい食養生とは何か 11 マクロビの根本問題 穀物の粉食禁止は可笑しい 01 リブレフラワーの登場 開発者、豊藏康博の言葉 01

マクロビオテックでは穀物の粉食禁止となっていますが、 ある意味では正しい面もあります。 その理由は 1・酸化しているから 2・栄養素が破壊される 3・ビタミンが破壊される これは小麦であろうとすべて粉物は上記の3つのリスクは必然なので、 粉食反対…

少食の現代医学の評価とは 10 マクロビの根本問題 水を摂るなは最大の誤り 04 水の健康の意味、正しい飲み方 03  

8・1日に飲む水の量は最低でも1.2リットルは必要 体重などにもよりますが、実は1日に人間が必要な水分量は、 なんと2.5リットルとも言われています。 これは、身体から出ていく水分をきちんと補うために必要な量で、 意識して摂取しないとすぐに水分不足に…

少食の現代医学の評価とは 09 マクロビの根本問題 水を摂るなは最大の誤り 03 水の健康の意味、正しい飲み方 02

5・ダイエット効果 常温の水をこまめに飲むことで、結果的にダイエットにつながることが期待できます。 ジュースや砂糖入りの飲料を飲む代わりに水を飲めば、 カロリーを大幅に減らすことができますし、水を飲むことで老廃物の排出を促したり、 一時的では…

少食の現代医学の評価とは 08 マクロビの根本問題 水を摂るなは最大の誤り 02 水の健康の意味、正しい飲み方 01 

鶴見医師は、「マクロビが、水を陰性に分類したため、 水分を極力すくなくさせてしまったことは大きな問題」と指摘していますが、 その通りです。 今回も水の続きです。健康効果がある水の健康の意味、 正しい飲み方について考えてみましょう。 1・ストレス…

少食の現代医学の評価とは 07 マクロビの根本問題 水を摂るなは最大の誤り 01

鶴見医師は桜沢如一による陰陽論を高く評価されていますが、 聖書の原則から完璧な異端であり、霊的にも大きな問題があります。 その問題はさておき鶴見医師は重大な問題点も指摘されています。 1・玄米至上主義 2・水を陰性にしたため、水分を極力すくな…

少食の現代医学の評価とは 06 マクロビの陰陽の法則は危ない似非宗教

日本は世界にない中国の医食同源を用いた食養法を唱えた石塚左玄(注・01) がいます。 彼が唱えたのは 1・身土不二 2・一物全体食 3・夫婦アルカリ論 しかし、58歳で亡くなります。 そして石塚の影響を受けて中国の陰陽論を独自の考え方で色付けたのが …

正しい食養生とは何か  05 マクガバンレポートの衝撃  

日本では徹底的に無視されたマクガバンレポートですが、 フォード大統領が、「アメリカの国家予算の莫大なお金を進歩したと言われる アメリカ医療に投じているにも関わらず、 何故病人が増えていくのか?」という疑問を抱き、 マクガバンに徹底的に調査させ…

正しい食養生とは何か  04 近代西洋医学の限界が見えた 

人間は自動車でもなく、 どこか壊れたからすぐパーツを取り換える無機質ではありません。 NHK特集「人体」をみたら分かりますが、人間のすべての臓器は、 不思議な電波の交信があり、自動車のような バラバラな部品を組み合わせた部品ではない、生きものとい…

正しい食養生とは何か  03 人間は自動車修理のようにはいかない  

日本では糖尿病患者の増加はどのような状況でしょうか。 厚労省のサイトでは「糖尿病」という項目がありますが、 そこでは次のように書かれています。 ・・・わが国の糖尿病患者数は、生活習慣と社会環境の変化に伴って 急速に増加している。糖尿病はひとた…

正しい食養生とは何か  02 日本には厳しい食の規定は存在しない

これから食養生について考察していきますが、 テキストは「現代版・食物養生法」(鶴見隆史著)です。 食養の系譜については関心もありませんし、 マクロビオテックのような似非宗教も嫌いです。 ゆえに鶴見医師の本をたたき台にさせていただきます。 毎日食…

正しい食養生とは何か  01「東大教授、若年性アルツハイマーになる」を読んで  

私のよく知っている方が、若年性アルツハイマーになり、 17年に闘病生活されて、昨年73歳で召されました。 奥様が1月12日に17年の闘病生活をまとめて講談社から本を出版されました。 「東大教授、若年性アルツハイマーになる」(若井克子著)です。 私はこの…

発酵栄養学とは

「酵素栄養学」を日本で最初に提唱し、たくさんの本を書かれています鶴見隆史医師ですが、結果的に酵素ジュースファスティング(断食)にその理論が応用されて、イレギュラーな酵素断食ブームの火つけ役となっていきました。 私は以前からこのような酵素ブー…

ファスティング(断食)は認知症、アルツハイマーを予防します

アメリカのネットに「空腹より怖いアルツハイマー病、週2回絶食でリスク減らせ」と次のような記事がありました。 ・・・スチュアート・アダムズ氏(43)は ここ1年、週2回絶食してきた。 体重も15ポンド(約6.8キロ)減った が、絶食の本当の目的は統合失…

ファスティング(断食)でアトピーは確実によくなります

全国に最新2014年のアトピー性皮膚炎・総患者数の総数は456,000人でした。 前回調査よりも87,000人増えました。 2002年あたりからみると、徐々に増加しているようです。 2014年の調査結果のなかで最も注目したい点は、40-44歳の人数が47,000人と突出して多い…

ファスティング(断食)はうつ病に効き目があります

うつ病(鬱病)や躁うつ病(躁鬱病)にかかる人が増えていると言われますが、厚生労働省によって3年ごとの10月に全国の医療施設に対して行われている「患者調査」の結果から「気分障害」(うつ病、躁うつ病、気分変調症等)の総患者数ですが、1996年には43.…

ファスティング(断食)で心臓病は治るのか

「世界不思議発見」という番組で「ロシアの絶食療法であらゆる病気が治る理由!心臓病・高血圧・糖尿病・ニキビが!」がネットで配信されていました。 ・・・ ナレーター=タンパク質、脂質、糖質が、人間に必要な3大栄養素。絶食をして、外部からの栄養が完…

ファスティング(断食)で糖尿病が改善されるのか

糖尿病が強く疑われる成人男女が約950万人に上ることが、厚生労働省の「2012年国民健康・栄養調査結果」の推計であきらかになりました(糖尿病の有病数は5年に1回推計し、前回から約60万人増加)。 それを総務省の「人口推計」の全国人口を乗じて推計値を算…

ファスティング(断食)でガンは治る

鶴見隆史医師は3年前に出版された本で「断食でがんは治る」があります。 かなり衝撃的な内容です。 ・・手術、抗がん剤、放射線。がんの治療はこの3大療法と呼ばれるものが主流です。 しかし、私はこの方法ではがんは治らず、それどころか、がんが原因で亡…

ファスティング(断食)で朝の大便は快便となります

日本では3年国民生活基礎調査から割り出して、便秘人口を調べると約479万人の方が便秘症状を抱えておられるということです。 2010年の厚生労働省によると、便秘に悩んでいる人は全国で約479万人という統計結果が出ています。 調査に上がってこない、便秘…

ファスティング(断食)は腸の中でフローラバランスをとる働き

北海度を旅すると広い牧草地でゆったりと草を食べる牛や馬をみます。 およそ600~700kgもある牛は、牧草以外には食べませんが、それにもかかわらず、強靭な肉体を持ち、そして牛乳を出してくれたり、牛肉を提供してくれますが、この理由は、微生物が…

ファスティング(断食)で免疫力はアップされます

病気をすればおそらく「しっかりした美味しいものを食べて、早く良くなって」と励ますと思います。 または「早く病院へ行って、処方されるクスリをしっかり飲んで美味しいものを食べて、良く寝てね」ということでしょう。 しかし、野生の動物は病気になった…