40日ファスティング経験者の本音!

ファスティング(断食)の素晴らしさやファスティングの正しい方法、効果などを紹介しています。

玄米菜食ファスティングセラピー

玄米菜食 65 玄米菜食リバイバルを起こそう 22 動物性たんぱく質の怖さ 01 牛乳を飲むとがんや糖尿病になる  

これまで何度も登場する「チャイナ・スタディ」の著者でありますキャンベル博士は、 近代栄養学を根底から覆した方ですが、 この根拠は、牛乳たんぱく(カゼイン)でした。 牛乳の87%はカゼンインですが、このたんぱく質こそ発がん物質ではないかと考え、…

玄米菜食 64 玄米菜食リバイバルを起こそう 21 肥満の怖さを知ろう 03 内臓脂肪型肥満の怖さ 

体脂肪には、皮下脂肪(皮膚の下に蓄積される脂肪)と、 内臓脂肪(内臓のまわりに付く脂肪)があります。 皮下脂肪 二の腕、お尻、太もも、下腹などに付きやすく、 プロポーションのくずれの原因となります。女性に多くみられ、 生活習慣病との直接的な関係…

玄米菜食 63 玄米菜食リバイバルを起こそう 20 肥満の怖さを知ろう 02 驚くほど多くの病気をまねく要因となる  

オムロンの「サイトに肥満はなぜ怖いか」 という分かりやすい記事がありますので紹介します。 肥満は、驚くほど多くの病気をまねく要因となります。 たとえば私たちの体内では、年齢とともに筋肉量や骨量が減り、 からだを支える力が弱くなっていきます。そ…

玄米菜食 62 玄米菜食リバイバルを起こそう 19 肥満の怖さを知ろう 01 肥満の定義   

遂に藤樹の宿に180kgの超肥満の男性が来会しました。 私もファスティング指導を30年間、携わっていますが、 これまで150kgが最高でした。 なぜそうなったのか、本人にお聞きしましたが、 肥満の怖さが全く分かっていないのにまず驚きでした。 まず肥…

玄米菜食 61 玄米菜食リバイバルを起こそう 18 先進国は肥満大国と化した 

ノーベル賞の30%を占め、 GAFA+M(Google、Amazon、Facebook、Apple、MicroSoft)の創業者 (共同創業者も含む)たちがユダヤ人です。 ユダヤ人は日本人としてユダヤ人になった石原莞爾さんの本には、 ユダヤ人はファスティング民族だからこのような創造…

玄米菜食 60 玄米菜食リバイバルを起こそう 17 糖質制限ダイエットは殺人行為に等しい 

高GI食が糖尿病の原因なので、糖質制限は大きな間違いをしていることになります。 ましてや糖質制限ダイエットなど本末転倒、殺人行為なのです。 昨日、食品のGI値を書きましたが高GI食を食べ続ければ、いとも早く血糖が上がり、 それを防ぐために血糖値抑制…

玄米菜食 59 玄米菜食リバイバルを起こそう 16 赤血球の不思議 

前回、「村田英雄の悲劇は肉食過多から」で書きましたように 肉食過剰で糖尿病は更に悪化していったわけですが、 そのメカニズムは赤血球の「連銭形成」 (赤血球が積み上げたコインを倒したように並ぶ現象。 ガンマグロブリンの増加により赤血球表面の電荷…

玄米菜食 58 玄米菜食リバイバルを起こそう 15 村田英雄の悲劇は肉食過多から 

糖尿病で脳裏に残るのは演歌歌手、村田英雄です。 ヒット曲「王将」で昭和の大演歌歌手でした。 村田の人生は「糖尿病との闘い」でもあったのです。 食生活では大の野菜嫌いで、「太い声を出すには何より肉を食べることだ」として 肉を多食し、しかも無類の…

玄米菜食 57 玄米菜食リバイバルを起こそう 14 インスリン注射と血糖降下剤漬けの怖さ  

一生、クスリ漬けになる糖尿病ですが、 医療機関のぼろ儲けに加担するというか嵌められてしまうことなのです。 「いい薬がありますよ」という甘い言葉につられて打ち始めたら 最後までしやぶられて死に追いやられるのです。 それがインスリン注射と血糖降下…

玄米菜食 56 玄米菜食リバイバルを起こそう 13 3食を食べる食べ過ぎで急増する糖尿病 

4年前にオープンした私たちの「藤樹の宿」では 「超少食ファスティング」を唱えて来ました。 ファスティングといえば大半が「酵素ジュース」でした。 私も豊田市で23年間、「酵素ジュース」でのファスティングを指導してきたのですが、 豊田を脱出する時…

玄米菜食 55 玄米菜食リバイバルを起こそう 12 世界最悪、世界で最も愚かな食、アメリカ肉食文化 

チャイナ・スタディ」をまとめたキャンベル博士は、 コーネル大学で長い間、教鞭をとっていた方ですが、 この本で彼はこのような告白をしています。 「かつて私は牛乳こそ完全栄養だと信じ切っていました。」 しかし、彼はラットを使用した実験で根底からく…

・玄米菜食 54 玄米菜食リバイバルを起こそう 11 加工肉は大腸がん製造工場と化した   

WHOにおいて条約制定への議論、アメリカでのたばこ訴訟などで たばこ規制をめぐる状況は20世紀から21世紀にかけて急展開を見せ、 たばこの規制に関する世界保健機構枠組条約(たばこ規制枠組条約)が、 2001年の世界保健総会で条約が可決し、締約国の参加を…

玄米菜食 53 玄米菜食リバイバルを起こそう 10 ショッキングなモリソン博士の調査とは   

「チャイナ・スタディ」が証明したペテン師・ 「近代栄養学の父」カール・フォイトの肉食礼さんの呪縛から まだ解放されていない日本人の肉信仰。 そのアメリカでは1977年の「マクガバンレポート」と 「チャイナ・スタディ」で明らかになりました。 事実…

玄米菜食 52 玄米菜食リバイバルを起こそう 09 肉のランチは「ガンランチメニュー」である  

「チャイナ・スタディ」ではこのようなことを指摘しています。 米国男性は中国男性の17倍も心臓麻痺で死んでいる。 それは「ミートキルズだからだ」といいます。 つまり「肉食は人を殺す」ということです。 ここでいう「ミートキルズ」とは、動物性脂肪だ…

玄米菜食 51 玄米菜食リバイバルを起こそう 08 肉の食べ過ぎは急死するリスクが超高い 

アメリカで1978年にローランド・L・フィリップス博士が、 セブンスデー・アドベンチスト (略してSDA・アメリカの再臨待望運動において「1843年-1844年にキリストが再臨する」と予告したことを源流とするキリスト教系宗教組織。信徒数は2000万人を越え、209…

玄米菜食 50 玄米菜食リバイバルを起こそう 07 ビーガンの主張・肉食者は食糧のハイジャッカー 

私たちの玄米菜食はビーガンとはかなり異なりますが、 一応、どのような考え方なのかを簡単に紹介します。 菜食主義は古代インドや古代ギリシアまでさかのぼることができますが、 肉食を避ける人々の呼び方として「ベジタリアン」(vegetarian、菜食主義者)…

玄米菜食 49 玄米菜食リバイバルを起こそう 06 ヨーロッパは肉漬けとなった理由   

アルプス以北のヨーロッパでは、かつては広大な森林に覆われていて、 人々が切り開いて農地としてもその周囲には依然として森林が広がっていました。 しかもその森を形成するのは広葉樹で、楢・樫のように秋になると 多くの実(ドングリ)を付けました。 そ…

玄米菜食 48 玄米菜食リバイバルを起こそう 05 ヨーロッパで広がった肉食文化の背景 

ヨーロッパでは、麦畑以外の土地は草が自然に生える牧草地です。 自然に生える草は茎がやわらかいため、牛や羊、山羊など草食動物には 格好の飼料となっています。 雑食動物の豚もまた、周辺のカシの木の森林に放置しておけば、 どんぐりをえさにして育ちま…

玄米菜食 47 玄米菜食リバイバルを起こそう 04 肉食からベジタリアンに移行する時代となった 

先般もパナソニックの圧力鍋(電気釜)を買い替えたのですが、 その中にレシピ集が入っていました。 驚いたことにすべて肉料理でした。 先般、朽木のてんくうの湯でサウナに入っていたら年齢関係なく、 焼き肉の話に花が咲いていましたし、藤樹の宿に来られ…

玄米菜食 46 玄米菜食リバイバルを起こそう 03 肉食を勧めるマスコミは犯罪行為かもしれない 

少なくとも人は肉を食べるように神は創造されなかったのです。 まず歯の構造を見れば分かりますが、 1・臼歯・・・穀物をすりつぶす 2・門歯・・・野菜、果物など繊維をかみ切る 3・犬歯・・・動物の肉をかみ切る この比率は 5:2:1です。 つまり人間…

玄米菜食 45 玄米菜食リバイバルを起こそう 02 「チャイナスタディ」は肉食を悪とし世界を変えたレポートである

私はNHKの「ためしてガッテン」をスタートした1995年から ほとんど見ていた大ファンだったのですが、 2つのテーマでまったくつまずいてしまい、二度と見なくなりました。 まず、断食では、完璧なやらせ問題がありましたし、 そしてたんぱく質を肉から摂取す…

玄米菜食 44 玄米菜食リバイバルを起こそう 01 日本はなぜパンと肉の奴隷になったのか

私は三重県北部の農家に生まれ、米と大豆、そして養鶏業を営んでいました。 しかし、農家では、あまり現金収入がないので、 両親は工業高校に進学させたかったようですが、それに逆らって、 あえてミッションスクールでもあった私立の農業高校(愛農学園)に…

玄米菜食 43 脳の毒を出す玄米食を核にした食事術 20 脳の毒を出す7つのルール 

白澤医師の「脳の毒を出す玄米食を核にした食事術」には7つのルールがあります。 1・1日1回、毒だし小皿を食べるようにする 毒だし食材を組み合わせたものを小皿で1日1回以上、必ず食べること 例・ワカメとパプリカのマリネ、カリフラワーと大豆のピク…

玄米菜食 42 脳の毒を出す玄米食を核にした食事術 19 脳の毒を出す食事    

最近は有害なものを溜め込んだものを排出することを「デトック」として、 知られていますが、デトックス(detox)は、 生理学的・医学的に生物の体内に溜まった有害な毒物を排出させることです。 この呼び名はdetoxification(解毒、げどく)の短縮形です。 …

玄米菜食 41 脳の毒を出す玄米食を核にした食事術 18 牛乳は飲むな・カゼインが害毒になる

パン(つまり)小麦のグルテンフリーについて昨日まで3回連載しましたが、 牛乳を飲むと主に2種類のアレルギーが出る場合があります。 1・乳糖不耐症 牛乳の中に含まれる「乳糖(ラクトース)」 を消化吸収のため分解するラクターゼという消化酵素の、 小…

玄米菜食 40 脳の毒を出す玄米食を核にした食事術 17 白パンは食べるな!最悪のグルテン 03 お菓子中毒を解決するのは藤樹の宿での超少食ファスティング

小麦には、グルテンは今ほど含有されていませんでしたが、 収穫高を上げるために遺伝子操作された現代の小麦では グルテンが多く含有されるようになりました。 普段から「病気ではないけど、なんだかだるい」と感じている人は、 小麦由来のお菓子を控えるこ…

玄米菜食 39 脳の毒を出す玄米食を核にした食事術 16 白パンは食べるな!最悪のグルテン 02 グルテンフリーファスティングはしてはならない

世界トップの座に君臨してきたテニスプレイヤー、ノバク・ジョコビッチ選手彼が 実践したグルテンフリーの食事法では、 グルテンを含むものはすべて食べられません。 グルテンを含む原料は、小麦、大麦、ライ麦、デュラム小麦です。 さらに、つなぎなどで小…

玄米菜食 38 脳の毒を出す玄米食を核にした食事術 15 白パンは食べるな!最悪のグルテン 01 ジョコビッチ選手の問題提起から始まった

長年、世界ランキング1位の座に君臨してきた テニスプレイヤー、ノバク・ジョコビッチ選手ですが、彼の著書、 『ジョコビッチの生まれ変わる食事〜あなたの人生を激変させる14日間プログラム』で 紹介され世界中で爆発的な売り上げを記録しました。 そこで紹…

玄米菜食 38 脳の毒を出す玄米食を核にした食事術 14 最悪の人工甘味料は絶対避けなければならない 

人工甘味料(清涼飲料水に含まれる「果糖ぶどう糖液糖」や「ぶとう糖果糖液糖」は、 異性化糖(高フルクトース・コーンシロップ)、 また、スクラロース、アセルスファムカリウム、サッカリン、アスパルテームなどは、 あらゆる加工食品に使用されています。…

玄米菜食 37 脳の毒を出す玄米食を核にした食事術 13 魚介類は天然の小魚が最適だ 

日本人の食生活において魚は切っ ても切り離せない存在で、 中でもマグロは刺身やお寿司などとして日本人が最も好む魚です。 日本は、世界で獲れるマグロ全体の実に3分の1を消費する 世界一のマグロ消費大国です。 しかし、世界的に水産資源の枯渇が危惧され…