40日ファスティング経験者の本音!

ファスティング(断食)の素晴らしさやファスティングの正しい方法、効果などを紹介しています。

健康リスクマネジメント 311 コロナワクチンの実態 31 コロナウイルとは何か 31 なぜ国民総ワクチン接種なのか  18  ワクチンの10大問題  

今回の新型コロナワクチンの問題点は下記の10項目です。

1・DNAで体内合成されたウイルス抗原が悪影響を与えるのではないか

2・人体に異質遺伝子を打ち込むと人がコロナ化してしまうのではないか

3・DNAで合成されたたんぱく質を異物と果たして認識できるのか

4・筋肉に注射されたウイルスDNA代謝経路が不明である

5・DNAが長期間体内に残留したらいったい何が起こるのか

6・自然にないものを人体に注射するのは自然の摂理に反するのではないか

7・こんな危険なものを使用しなければならないほどコロナは有害なのか

8・遺伝子物質が生殖細胞に移行して、人間の遺伝子改造となるのでは

9・臨床試験の観察期間はわずか数日。長期の異変は無視

10・一度打てば、DNAへの影響は続いて取り返しのつかないことが起こる

 

しかもSNAでは全世界的に情報統制しているのです。

コロナワクチンが危ないという啓蒙動画は

YouTubeに投稿したらすぐ削除されているようです。

しかも狂気のワクチンは

今後、マイクロチップを注入していくといいます。

アメリカ政府はApiject社に1億3000万ドルを投資して、

年末までに1億個のある器具を発注しました。

そして5億5000ま㎜この生産をするそうですが、

この器具は針と注射器とワクチンがセット化されています。

まさに点眼薬のように手軽にワクチン投与が可能となるのです。

そしてこの器具こそイクロチップを注入器なのです。

どうしてこのようなことをアメリカ政府はするのでしょうか。

それはこの特許のすべてをマイクロソフト社が独占し、

人間の体を仮想通貨のように管理できるからです。

まさに666の刻印がないものは何もできないシステム完成です。

ヨハネ黙示録の実現です。

 

新共同訳聖書 ヨハネの黙示録13章16-18節

 

「また、小さな者にも大きな者にも、富める者にも貧しい者にも、

自由な身分の者にも奴隷にも、すべての者にその右手か額に刻印を押させた。

そこで、この刻印のある者でなければ、物を買うことも、

売ることもできないようになった。

この刻印とはあの獣の名、あるいはその名の数字である。

ここに知恵が必要である。

賢い人は、獣の数字にどのような意味があるかを考えるがよい。

数字は人間を指している。

そして、数字は六百六十六である。」